埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

夏期保育

 夏休み中のうさぎ幼稚園のようすをお届けします。

 7月末ごろから急に感染者数が増えてしまい、せっかくの夏休みでありながらどのご家庭もなかなか外出などできずに過ごされていたことと思います。有り余るパワーを持て余した様子の子どもたちの、元気いっぱいの声が園舎中に響く夏期保育となりました。来年度のこども園移行へ向けた園舎周辺の工事の都合で一時的に園庭の半分以上が使えない環境ではありましたが、体育館を広く使って張り子のスイカを用いた「スイカ割りゲーム」や、規模を縮小しての夏祭りなどを行い、楽しい夏の思い出をつくりました。

 スイカ割りゲームでは「あっちかな?こっちかな?」と慎重に一歩ずつ進む子や、自信たっぷりにずんずんと進んでエイっと棒を振る子、スイカの場所が気になって目隠しをすこーしずらしてみたくなる子、挑戦するお友だちの周りで声をかける子など、さまざまな姿が見られました。どの行動にもそれぞれの性格などの個性が表れ、お友達にも成功して欲しいと思ったりするなど、心もますます豊かに成長していることを感じられた時間でした。学年が上がるほど見ている周りのお友だちの声掛けも上手になり、年長さんが「もっとみぎ!ちょっとひだり!あとすこし前!」など、お友だちの目線で上手に声をかけていたことにも、「理解し考える力」が日々の生活の中で養われていることを感じました。
 夏祭りでは例年のように調理しての食べものの販売ではなく既製品の販売など少々寂しい形にはなってしまいましたが、子どもたちはおうちの方と一緒に思い思いに水鉄砲や魚釣り、ボール入れや謎解きなどのゲームを楽しみました。浴衣や甚兵衛などいつもとちょっと違った装いのクラスのお友だちや、ゲームコーナーの店員さんとしてお出迎えした先生たちと顔をあわせて嬉しそうな子どもたちの顔が見られ、変更は相次いだけれどもなんとか開催出来て良かった、としみじみと感じ入った次第でした。