埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

農業体験・食育活動

 実りの秋、到来!幼稚園の周りでも、色々な果物や作物がおいしく成長しています。

 この時期はうさぎ幼稚園の体験活動も盛んになります。年長さんは先日、稲刈り体験を行いました。夏に田植え体験をしたときは水がたっぷり、どろどろぬるぬるだった田んぼが、すっかり黄金色に変身したようすを見て「あれ?ここだっけ??」「あんなにちいさかったのに、こんなに大きくなったんだね」と驚いた様子の子どもたち。先生といっしょにカマを持って、一束ずつ力を込めて刈り取っていきます。普段当たり前のように食べているお米が口に運ばれるまでには、たくさんの時間と手間がかかっているのだということを身体で感じて、食べることへの興味関心、また感謝の気持ちを深めてもらえたら、と思います。
 また、園長宅の柿の木がたわわに実りおいしそうに色づきましたので、収穫を行いました。大きな木ですので子どもたちに収穫してもらうことは叶いませんでしたが、各ご家庭にお持ち帰りいただきました。「オレンジ色がきれいだね」としげしげ観察しながら持ち帰った子どもたち、後日「おうちでたべた!」「おいしかったー!」との声がたくさん聞こえました。
 今日は秋の味覚とは少々異なりますが、バナナの木の見学ツアーを行いました。ハウスへ向かうバスの中では担任と「バナナはどんなふうに成るか知ってる?」「しってる!!木になるの!」「さいしょはみどりいろなんだよ」と話しながら、いざハウスに到着すると「なんだかあったかいね」「あっバナナあった!!」と目を輝かせた年長さん。まだ青いバナナがたわわに実った大きな木に顔を寄せて近くで観察したり、マスクをずらしてくんくんと匂いをかいでみたり、やさしく触ってみたり、思い思いに観察を楽しんだ子どもたち。帰りのバスの中では「柿もオレンジになるまえはみどりいろだったよね」「でもいちごは赤くなるまえはしろいよね」「しろくなるまえはみどりいろなんだよ!」「でもお花はしろいよ」「ほかのくだものもさいしょはみどりいろなのかな?」と植物談義をくり広げ、年長さんらしい観察力や、気が付き考える力の育ちを感じたひとときでした。
 そのあとにやってきた年少さんは「バナナだー!!」ととってもうれしそう。「バナナのいい匂い、した?」と尋ねると「した!」「しなかった!」とそれぞれに感想を教えてくれ、中には「おいしかった!!」と食べた気持ちで大満足な子も。その後は幹から切り取って幼稚園に持ち帰り、熟すのを待つことになりました。数本黄色くなったバナナがありましたので、切り分けて年少さんのうち1クラスのお友だちにも食べて貰いましたが「バナナもっとないの??」「もうたべちゃったよー」「おいしかった!」と大満足のようすでした。