埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

お茶摘みとお茶作り

 春の恒例行事である新茶を味わいました。

 先日は年長さんがお茶摘みを行いました。園の近くの農家の方のお宅にクラスごとにお邪魔し、お手伝いに来てくださったおうちの方と一緒に挑戦です。園を出発する前に担任からの「きみどり色のやわらかい赤ちゃんのはっぱをとってくるんだよ」というお話に真剣に耳を傾けていた子どもたち。お茶の木を前にすると、葉っぱをよーく観察しながら「これは?」「これはあかちゃんかな?」と担任やおうちの方にも聞きながら摘み取っていました。終わるとどの子も「たくさんとったよ!」と葉っぱの入った袋を見せてくれ、園に戻って葉っぱを新聞紙の上に集めると、「きれいだね」と新緑の鮮やかさを楽しんでいたようでした。

 さて、翌日はお茶づくりです。昨年は休園期間中で実施できなかったため初めての子どもたちが多く、先生がホットプレートなどを準備すると「これからなにするの?」と興味津々です。まずは温める前の葉っぱを順番に目、手、鼻を使って観察です。「ちっちゃいね」「なんかへんなにおいがする!」と楽しんだところで、今度は担任達によるお茶作りです。例年なら温めた葉っぱを揉む行程を子どもたちにも一緒に楽しんで貰っていましたが、今年は難しいのでマスクをして順番に見学をしてもらいました。葉っぱを蒸し、ホットプレートの上で温めつつ手で揉むと、だんだんと色が深く変わっていき、なんだかいい香りが漂ってきます。出来上がって見慣れた茶葉の形になると、「いいにおい!」「パリパリになったね」と驚いた様子でした。出来上がった茶葉で淹れたお茶は、緑茶の味に「ちょっとにがいね」と話す子もいましたが、多くの子が「おいしい~!」と言いながら味わっていました。

職員も子ども達もしっかりと手指を洗って消毒をし、お茶の葉もよく熱して活動を行いました。今後も感染対策をとりながら、できるだけ五感を使って様々な活動が出来るよう、尽力して参りたいと思います。