埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

三学期保育開始

 冬休みが明け三学期の保育が始まりました。

 たのしみがいっぱいの冬休みにも関わらず不穏なニュースがメディアを賑わせ、一時は保育の再開も危ぶまれましたがなんとか新学期を迎えることが出来ました。マスクの着用、パーテーションを挟んでの食事、また園行事も中止変更を余儀なくされお楽しみが少なくなってしまうなど、おとなでさえもストレスが溜まるような生活ですが、それでも元気と笑顔の絶えないうさぎっ子のパワーに、私たちもまた元気をもらいながら毎日を過ごしています。そしてそれと同時に、水道やお手洗いを使う時にはしっかり並ぶ、こまめに手洗いうがいをするなど、良い生活習慣作りにつながる部分もあるように感じています。

 さて、そんな中でもうさぎっ子たちは寒さもものともせず毎日元気にお外で遊びまわっています。風の強い日も、どんより雲のかかった日も、登園してくると一目散にお外へ駆け出していく姿がたくさん見られ、また登園後のお部屋では年中長のお友だちが年少さんや満三歳入園の小さなお友だちを手伝ってあげたり、何かと世話を焼いているかわいらしい様子も見られます。
 この日は園庭で朝の体操ということで、全員が登園してくると先生たちといっしょにみんなでダンス!いつも元気いっぱいの年中長さんはもちろん、年少さんも入園当初に比べるとぐっと大きくからだを動かせるようになりました。現在は、息が上がるような運動でない限り園庭遊び等も出来るだけマスクをを着用したまま取り組んでいます(息苦しい場合にはマスクを外す等、子どもたちひとりひとりの様子に気を配りながら活動しています)。音楽がかかるとノリノリで踊りだし、口元が見えなくてもわかるくらいに笑顔いっぱいの子どもたち。体操で体が温まったらみんなで園庭をぐるっとマラソンをしてから活動を行っています。まだまだ不安もある状況ですが、まずは今目の前にある毎日の生活を大切に、充実した時間に出来るようくふうしながら過ごしていきたいと考えています。