埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

令和二年度運動会

 令和二年度運動会を開催いたしました。

 毎日週間予報を眺めてはそわそわしている先生たちをよそに、当日をワクワクして待ちながら毎日の練習や生活を楽しんでいた子どもたち。そんなうさぎっ子たちの気持ちがお空に届いたのか本番数日前から徐々に予報が変わり、気温こそ少々低かったものの雨に降られることなく当日を迎えることができました。プログラム短縮の上、ご来場いただけるおうちの方の人数を制限し、また応援は声援でなく拍手で、と、いつもよりも少々落ち着いた雰囲気でスタートしました。

 準備体操を全員で踊ったら、まずは各学年のかけっこから!まだまだ足どりに幼さが残り楽しそうに走る姿がとにかく可愛い年少さん、去年よりもしっかり地面を蹴って力強く走れるようになった年中さん、ライバルに負けじと大きく蹴り出した脚でぐんぐん駆け抜ける年長さん。真剣なお顔、楽しそうなお顔、どの子もいいお顔をして走っています。走り終わった後も、進んでお友だちに声援を送る素敵な姿も見られました。
 ここからは各学年の競技が続きます。年少さんは大玉転がしでは、あっちにいったりこっちに来たりと可愛らしいようすに、見ているおうちの方々も職員も思わず笑顔に。大玉に隠れて前が見えないことも気にせず勢いよく突っ走る子もいれば、慎重に一歩一歩進む子もいたりと、それぞれ個性がよく現れていたようにも感じました。お遊戯ではアンパンマンとメロンパンナちゃんになりきってダンス!お面に衣装のマントも付けてニコニコで登場です。おうちの方々が気になってちょっと恥ずかしそうな子もいたり、気にせず全身でダンスを楽しむ子もいたりとかわいらしさいっぱいでした。
 年中さんはパラバルーンに挑戦です。ひとりでも気持ちが離れたりしてしまうと技を成功させることが出来ません。みんなで息を合わせて「1,2,3,4…」と数えながら技をかっこよくきめていく姿に、おうちの方からも大きな拍手を頂きました。元気いっぱいだけどやるときはやる!そんな年中さんの底力を見せてくれた演技でした。学年競技はお友だちと二人で持った車に宝物を乗せて、力を合わせて運びます。ころんじゃったり、上手くいかなくても、ぐっと涙をこらえて走りきった子どもたち。がんばったね!
 年長さんは運動会での見せ場が盛りだくさん!まずは例年挑戦している組体操ですが、今年は状況に鑑み障害物走へ種目を変更しました。鉄棒、トンネルくぐり、大きな跳び箱の山を越え、平均台を渡ってゴールというコース、どの障害も着実に乗り越えしっかりと最後まで走りきることができました。そのあとは正課の体操教室で取り組んできた成果を発揮するべく全員で跳び箱に挑戦です。力強く跳ぶ姿に大きな拍手を頂いて嬉しそうなお顔の子どもたちでした。今年度は鼓笛も曲数を減らしての取り組みとなりましたが、入場行進、打楽器などのソロパフォーマンス、演奏と退場行進までかっこいい姿を見せてくれました。練習の時から思い切り楽しんで取り組んでいた子どもたち。元気あふれる今年の年長さんらしさいっぱいの演奏演技に、大きな拍手を頂きました。最後の全員リレーは運動会全体を締めくくる競技です。先生も子どもたちもみんな裸足になって全力疾走!!走るのが得意な子もいたり、ちょっぴり苦手な子もいたりするけれど、諦めることなくみんなで力を合わせて一生懸命バトンを繋ぐ年長さんの姿、とってもかっこよかったよ!

 今年は特殊な状況下の開催ということで、用具を使う種目では用具や全員の手の消毒を種目の前後に行うなど作業も増え、とくに運動会係りの保護者の皆さまのお力を大きくお借りしての実施となりました。当日はもちろん前日準備や予行練習、事前の準備等ご協力頂いた皆さま、そして当日を子どもたちが元気に迎えられるようご家庭でのご配慮を頂いた保護者の皆さまに感謝申し上げます。来年はきっとまたたくさんの皆さまにうさぎっ子のキラキラ輝く姿をご覧になって頂けることを、職員一同楽しみにしております!

 また、ここに載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして公開しております。よろしければご覧ください。
 うさぎようちえん運動会2020フォトギャラリー