埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

9/8 水遊び(年長少)

 プールに入れない代わりに園庭で水遊びを行いました。

 夏休みが明けてもまだまだ暑い日が続いています。園のプールはあまり広くないため今年は使うことが出来ませんが、少しでも涼しく、たのしく過ごせたらという思いでたくさんの水鉄砲やスプリンクラーを園庭に用意し、学年ごとに時間を設けました。
 年少さんは水着を着て園庭に出てくると、水鉄砲をもって先生につかいかたを教えて貰います。いざ水を入れて発射すると思ったよりも遠くまで飛んだようで、目をまんまるにしてびっくりする子がたくさん!最初はおそるおそる園庭の真ん中に向かって水を発射していた子どもたちですが、だんだん慣れてくるとお友だちの体にかけてみる子や、真上に向かって噴射して降ってくる水をかぶりながら「ねえねえ、あめがふってきた!」と楽しそうな子、スプリンクラーから降ってくる霧を浴びながら気持ちよさそうに過ごす子たちの姿が。後半は臆せず積極的に遊ぶ姿が多く、的当て用の的を自分で並べて黙々と狙いうちする子もいれば、担任の先生を追いかけていって水をかける子もいたりなど、それぞれの楽しみ方で水と触れ合っているようすが見られました。
 年長さんは夏休みに実施した特別保育以来の園庭での水遊びです。前回と比べると今回は水風船やスライダーなども無く、時間も短いため簡易な形式となりましたが、やはり年長さんともなると園庭じゅうを駆け回り友だちと水かけバトルを楽しんだり、水鉄砲で力いっぱい遠くまで水を飛ばして競争したり、容器にたっぷりの水を汲み上げてじゃばあと被ったりかけてみたりなど、友だちや先生といっしょに楽しみダイナミックに活動する姿が見られました。水がかかってしまって嫌な思いをした時にもただ泣いたり怒ったりするのではなく「○○くんやめて、かけないで!」「ごめんね!」と自分たちで気持ちを伝えあって解決している姿があり、年長さんらしいたくましさを感じた瞬間でした。
 年中さんは、近くのスイミングスクールに行く日となっていましたので今日の水遊びには参加できませんでしたが、他の学年も含め、明日以降も天気を見て出来る限り実施したいと思っています。